サトシのブログ

青年海外協力隊としてルワンダで活動しています。初めてのアフリカこれといった特技や経験もないままに来てしまった。それでもここの人たちと生活して自分に求めらることを精一杯やって役に立つこと、それとルワンダのワンダフルな部分を見つけられるように頑張ってるサトシのブログ

伝えられるかどうか

相手が自分の言いたい事をわかってくれるのはとても大事なこと。

わかってはいるけど、自分の場合はうまくいっていないように感じる事がある。

 

なんでかなって思って立ち止まってみると、「これが原因かな!?」って思うことが見つかる。

1. 自分で伝えたいことをきちんと理解できていない。

2. 要点を伝えずに話の内容がボヤけている。これは1と関連して重要度を把握出来ていないからだと思う。

3. 自分だけがわかる言葉(略語とか)抽象的な言葉を使っている。

4. 自分のペースで話すだけで相手が疲れている。

5. 自分に自信を持って話せていない。

 

他にも色々あるだろうけど、自分が思うのはこの5つ。

ちゃんと伝わらないから、理解の齟齬が生じてコトが思うように進まない。それでイライラしたり、相手を悪くいったり・・・・。そういうことをしても何も変わらないから余計に悪循環に陥ってしまう。

 

どうしたものかな。

一気に丸っと解決出来なくても1回ごとに1つ意識してみることをすれば、変わるような気もするので、今日から気にしてみようと思う。

 

それでなくても、現地語が不自由してるから意思疎通が難しい部分が多いのに英語で伝える、日本人に日本語で伝えることで苦労してたら「ここで何してるんだ!?」ってなるから今からでも、その状況は改善しよう。