サトシのブログ

青年海外協力隊としてルワンダで活動しています。初めてのアフリカこれといった特技や経験もないままに来てしまった。それでもここの人たちと生活して自分に求めらることを精一杯やって役に立つこと、それとルワンダのワンダフルな部分を見つけられるように頑張ってるサトシのブログ

家に帰ってきて

先の記事で書いた通り、ワークショップをするために他の隊員の任地に行っていた。

移動のために3日ほど任地を離れた。

 

行ってきたところは首都から2時間少し離れたところにあるが最近、発展著しいようだと、隊員で話していた。ゴリラツアーとかがあるらしく自分たち協力隊以外の外国人の姿をみた。

レストランも外国人向けのような感じで作ってあって、どこなく都会な感じでウキウキした。

 

そして任地に戻ると、外国人を見たり、おしゃれなレストランもないけれど、でもなんんとなく落ち着くなーって思える。

ガードマンとも久しぶりにあって「おかえり」と言ってくれた嬉しかった。

 

いつも同じように生活していると気がつかないけれど、こうして少し離れて気がつくことが多い。こういう機会は大事だな。

 

と、思っていたら水が止まってでないや。。。