サトシのブログ

青年海外協力隊としてルワンダで活動しています。初めてのアフリカこれといった特技や経験もないままに来てしまった。それでもここの人たちと生活して自分に求めらることを精一杯やって役に立つこと、それとルワンダのワンダフルな部分を見つけられるように頑張ってるサトシのブログ

わからないことはないけれど・・・

タイトルの通り、わからないことはないけれど・・・ってことを経験した話。

 

今はフェイスブックツイッターとかほんといろんなツールで友達始めたくさんの人と繋がれる。

自分も協力隊の人たちや途上国支援に興味を持ってる人、実際に活動している人にあうことが一気に増えて、今までにない繋がりができた。

 

残念なことにみんながみんな全て大親友!!ってな関係を作れてはないない。

話題があれば話す、話すことはないけどフェイスブックで書いてあることをみる、そんな薄いと言われてしまいそうな感じな人もいる。

 

関係性が薄くなると、友達、フォローを外してもいいかなって思ってしまいはったのかな?

最近、フェイスブックでその人の投稿見ないなーって思ってた矢先に別の人からその人の投稿みた?みたいなことを言われた。

 

あ、そっかー自分外されてたんや。

面倒な奴、プラスにならない奴とか思われたんかな?

ま、その人にとってメリットなければ繋がりを持っておく必要はないよな。

 

と、そんな風に思ってはみるけど・・・なんか寂しく思えた。

これとは別でミスったこともあって余計にかな・・・?

 

人間関係、難しいな。